那須「お菓子の城 ハートランド」なら買い物・食事・温泉・体験が屋内で全部できます。雨の日にもおすすめ。

アイキャッチ 遊び場

栃木県那須町にある「お菓子の城 ハートランド」に行ってきました。

何気に日帰り温泉、食事、体験、買い物をこの敷地内だけで済ますことができて、しかもほとんどが屋内型という事で雨や雪、猛暑など天候の悪い日の観光にもおすすめなので紹介します。

お菓子の城 ハートランドとは?

お菓子の城の外観

「御用邸の月」という那須土産の定番お菓子を作っているメーカー「いずみや」さんがやっている観光施設です。
外観はちょっとお城っぽい感じがありますね。県道沿いにあるので目立つし入りやすいです。

お菓子の城でお土産を買うところは?

中はといいますと、いずみやさんの自社商品がずらりと並ぶ広大なお土産屋さんになっています。

御用邸の月というお菓子が有名ですが、そのほかにも沢山の種類のお菓子があります。

自分で好きなお菓子をちょっとずつ選んで詰め合わせる事もできますよ。
子供が一緒だと楽しそうですね。

お菓子の試食も沢山あって色々食べ比べながら選べるのが嬉しいポイントです。

いずみやさんのお菓子以外に漬物とか民芸品とかの普通のお土産も売っています。

お菓子の城のお土産屋さん

上の写真の奥の方に、えんとつの付いた小屋みたいなのが写っているのが分かりますでしょうか?
実はこれ、キッズスペースになっています。
土足なので赤ちゃんがハイハイすることはできないのですが、子供がここで遊んでいる間に大人はゆっくりとお買い物をすることができますよ。

工場見学は無料でできる

御用邸の月の製造ライン

お土産屋さんの裏側はガラス張りになっていて、御用邸の月を製造している工場を見る事ができます。

御用邸の月が大量に流されていく様は圧巻です。

お菓子の城で食事をするなら?

お菓子の城の2階には「高原レストラン」というレストランがあります。

高原レストラン

写真は団体客用の席ですが、5~6人掛けのテーブル席もちゃんとあります。

私たちが行った時は3連休中で結構どこも混んでいる印象でしたが、この高原レストランは並んで待つことなく席に座る事ができました。

穴場ですね。

レストラン入り口のレジカウンターで先に注文してお金を払って位から、席に着きます。
お水や子供用の取り皿、子供用の椅子なども各自セルフで取ってくる必要があります。

お料理はスタッフさんが席まで運んできてくれます。

メニュー一覧
★山菜うどん・そば・・・・・\820
★天ぷらうどん・そば・・・・・\930
★ざるうどん・そば・・・・・\670
★天ざるうどん・そば・・・・・\930
★とろろそば・・・・・\820
★サラダうどん・・・・・\820
★鍋焼きうどん・・・・・\980
★鴨せいろ・・・・・\1030
★チャーシューメン・・・・・\880
★ラーメン・・・・・\670
★味噌ラーメン・・・・・\770
★塩タンメン・・・・・\720
★冷やし中華・・・・・\770
★焼肉定食・・・・・\1030
★唐揚げ定食・・・・・\820
★ハンバーグ定食・・・・・\950
★カキフライ定食・・・・・\900
★かつ丼・・・・・\880
★天丼・・・・・\880
★ソースかつ丼・・・・・\820
★カツカレー・・・・・\1030
★カレーライス・・・・・\720
★すいとん・・・・・\510
★すいとんセット・・・・・\880
★お子様セット・・・・・\820
★焼肉丼・・・・・\1030
★トマトソーススパゲッティ・・・・・\900

お子様セットにはミニケーキが3個も付いるのが「お菓子の城」らしくてイイですね。

お子さまセット

おすすめポイントとしてはレストランの脇もお菓子工場になっているのでお料理が来るまでの間、機械でどんどんお菓子が作られていく様子などを見ながら待つことができて良いです。

レストラン脇の工場

ちょっと観葉植物がジャマで分かりずらいですが、レストランの席から自由に工場のガラス窓の近くまで行ってみる事ができますよ。

日帰り温泉 那須山

お菓子の城の裏側には建物を別にして「日帰り温泉 那須山」があります。

那須山の外観

源泉那須山HP https://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/onsen/


場所も分かりやすく比較的新しめの建物で入りやすいですよ。
大人のグループ旅行なんかに良さそう…と思ったら、露天風呂付貸切お座敷あるようです。これなら、小さい子供連れでも人目を気にせずのんびりと過ごすこともできますね。

体験型施設 花と体験の森

お菓子作りやクラフト体験などができる施設「花と体験の森」もお菓子の城の後ろ側にあります。

花と体験の森

クラフト体験の申し込み方法

クラフト体験のパーツが沢山並べられているので、最初に備え付けのトレーに好きなパーツを選んでからレジでパーツのお金とクラフト体験のお金を一緒に払って申し込みします。

クラフト体験パーツ選び

クラフト体験の種類は15種類以上も用意されています。https://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/taiken/culture-school/
公式HPでチェックしてみて下さいね。

このエリアのパーツはハーバリウム用、このエリアのパーツはデコスイーツ用などと決められているわけではないので、自由に気に入ったパーツを選びましょう。

それぞれに値段が違いますので買いすぎには注意が必要です。
多めに買ってしまっても戻すことはできません。

ウチの子供たちはデコスイーツに挑戦することにしました。

この日は結構混んでいてクラフト体験は満席でしたが、20分ほどで順番がきました。
混んでいても、お客さんの回転は速いです。

デコスイーツづくり

ちょっと難しそうな所は先生のお姉さんが手伝ってくれるので小さい子でもできますよ。

お菓子作り体験をしたい方は

クラフト体験と同じレジでお菓子作りの申し込みをしてお金を払います。

お菓子作り

こっちは比較的空いていました。

お菓子作り体験は8種類以上のお菓子から作りたいものを選べます。
公式HPhttps://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/taiken/little-patissier/

小さい子供には「ロリポップ」が作りやすくておすすめです。

「3歳から体験可」となっていますが、「大人がやるのを少し手伝う」とかはできますので3歳以下の小さい子供でも「作ってる感」を感じる事ができますね。

森の散策路はいろいろ楽しめる

花と体験の森の裏の林の中には遊歩道が整備されていて散歩できるようになっています。

遊歩道

散策路への入場は有料で、

  • 高校生以上500円
  • 小学生・中学生250円
  • 未就学児無料

です。

これまた別料金でスタンプラリーというのもありまして遊歩道のところどころにリスの看板が立っています。リスの看板の指示通りにスタンプラリーのカードを完成させるとちょっとした宝物が貰えます。

(お金は払っているわけですが)宝物が貰えるのが嬉しいし、リスの看板を探しながらお散歩するのが探検気分で超楽しいのです。

森の散策路の途中には夏休み限定ですが川遊びができるエリアもあります。

ビーチサンダルや箱めがねの無料貸し出しもあります。

本格的に濡れちゃった場合、裸になって着替えられるようなところは近くに無いのでラップタオルを持って行くと良いですよ。

まとめ

大人には工場見学や日帰り温泉、子供にはお菓子作りや川遊びなど大人から子供まで楽しめるアクティビティがそろっているのは、那須広しといえど「お菓子の城」だけ!!

期間限定でいちご狩りやブルーベリー狩りもできるんですよ。

皆さんも良かったらぜひ行ってみて下さいね。

施設情報

公式HP https://www.okashinoshiro.co.jp/

住所 〒325-0001 栃木県那須町高久甲4588-10
    TEL: 0287-62-1800

営業時間 9:00~17:30

定休日 年中無休

利用料金 お菓子の城の工場見学は無料です。
     日帰り温泉・お菓子作り・クラフト体験・森の散策路にはそれぞれ料金が必要です。

無料駐車場あり、多目的トイレ・オムツ替え台あり、授乳室無し、レストランでのキッズメニューあり、子供用の椅子あり、赤ちゃんがハイハイできるようなところはありません。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました