ファミキャン初心者におススメのトレーラーハウス泊なら「ムースファミリーキャンプリゾート」

アイキャッチ 遊び場

栃木県那須町にあるキャンプ場「ムースファミリーキャンプリゾート」へ行ってきました。

こちらのキャンプ場は本当にスゴクお勧めなのですが、公式HPでの情報が少ないんですよね。なので、なぜ初心者にお勧めするのかも含め詳しく紹介したいと思います。

ムースファミリーキャンプリゾートとは?

栃木県那須町にあるトレーラーハウスがあるのが特徴のキャンプ場です。

テントサイト・トレーラーサイト

芝生の斜面を囲むようにしてテントサイトが6区画、トレーラーハウスが3区画、キャンピングカーサイトが3区画あります。

テントサイト・トレーラーハウスサイト共にそれぞれ1台ずつの駐車スペースが設けられています。

その他、ピクニックテーブルとベンチ、シンク、AC電源、外灯がそれぞれの区画に備え付けられています。

トレーラーハウスサイト外観

トレーラーハウスの内部の様子

玄関を入ってすぐの様子。

トレーラーハウス 内観

折り畳みのソファーベッドが一台とそのすぐ脇にキッチン。キッチンの通路を挟んで反対側にテーブル席。ガスレンジの脇には冷蔵庫があります。

冷蔵庫の前を通り過ぎて奥に進むと二段ベッド。

トレーラーハウス 二段ベッド

突き当りはトイレです。

トレーラーハウス トイレ

トイレは小ぶりな簡易トイレですが水洗で臭いも気になりません。「大」の時は管理棟のトイレまで行く必要があります。シャワーブースはありません。

玄関を入って反対側は主寝室。

トレーラーハウス 主寝室

キッチンやトイレなどはコンパクトですが寝るスペースは意外と広々しています。

その他の施設

受付・売店

管理棟

何となく雑然とした感じがしますが、こちらが受付です。スタッフが常駐しているわけではないので、誰も居ない時はドア近くにあるベルを鳴らしてオーナーさんを呼びましょう。

受付は売店も兼ねています。

売店

外国製のお菓子や飲み物が多めです。飲み物は水やお茶等なく炭酸飲料しかありません。小さい子供さんがいる場合は持参されると良いです。

その他、日用品の販売もありました。歯ブラシ・割り箸・プラスチックスプーン・紙コップ・紙皿・タオル・洗濯用洗剤・炭・子供のオムツ・T字カミソリ・乾電池・チャッカマン・ガスのOD缶とCB缶です。

キッズコーナー

受付の脇にちょっとしたキッズスペースがあります。

キッズスペース

特におままごとのセットが充実しています。他にオセロやウノ、パズル、絵本、外国の子供向けカードゲームもありました。お医者さんごっこ用のセットも充実していてアニメのドックはおもちゃドクターが大好きな娘たちは「ドック同じやつだ~!!」と喜んでいましたよ。

温泉

ムースファミリーキャンプリゾートには管理棟の中に温泉があります。

お風呂

シャンプー・ボディーソープ類、スキンケア類、ドライヤーは備え付けのものがあります。

事前予約制で別途料金がかかります。4名迄1500円 以降追加で一人につき300円が必要です。グループ毎に30分程度の時間が割り当てられており、あらかじめ入浴の時間は指定されています。

我が家が行った時は早い人だと17時から入っている人もいました。

ちなみに我が家は19時からでした。

グループ毎の入浴時間は45分だったので、キャンプ場の込み具合や人数によって変えているんだと思います。

ジャグジー・プール・公園

管理棟の脇にはジャグジーとプールがあります。プールは夏季のみですがジャグジーは1年中OKです。

プール

芝生のエリアには滑り台やブランコなどのちょっとした遊具が置いてあります。

遊具

ダイニング

ダイニング

中はテーブルとベンチが置いてあって、日中は予約制のクラフト体験や料理教室が行われています。ホットプレートやオーブントースターなどの調理家電が置いてあるので自由に使っていいみたいです。

テント泊の方で雨が降った時などにこちらで食事をしたり・・・って感じのスペースです。

朝はホットコーヒーのサービスがここであります。

備品等

トレーラーハウス内

  • テレビ(無料ですが電波は微妙です)
  • エアコン(コイン式)
  • 冷蔵庫
  • 寝具(敷き布団・掛け布団・毛布・枕)
  • 食器類
  • 鍋類(鍋・フライパン・ヤカン)
  • 食器用洗剤・食器洗いスポンジ・布巾・手拭き用タオル
  • 包丁・菜箸・お玉・ピーラー・フライ返し・コルク抜き・チャッカマン・トング

それ以外

  • コインランドリー
  • バーベキューグリル(レンタル\1000)
  • 折りたたみチェアー(レンタル\250)
  • 薪・炭(有料)
  • 炊飯器(レンタル\500)
  • 自転車(無料)
  • 子供の遊具(自転車などの乗用玩具・縄跳び・バドミントン・ボール類)

注意点

電波がつながらない

那須の市街地からはやや離れた場所にあるせいか、スマホの電波が入りません。キャンプ場の敷地内で場所によっては電波のアンテナが1本立つか・・・・というところ。

せっかくキャンプに来たのだからスマホでのゲームやLINEをお休みするのも良い機会だとは思います。ただ、テント設営の仕方やバーベキューのレシピなど「ちょっと調べ物を・・・」ってのができなくなってしまうので、必要な情報はオフラインでも見れるようにしておくと良いです。

水道のお水が不味い

これはトレーラハウスだけの問題なのかもしれませんが、トレーラーハウスのキッチンの水道水は我が家は不味くて飲めませんでした。

ウチも結構田舎に住んでいるので水道水が普通に美味しいんですよね。だからなのかもしれませんが・・・。

飲料水も持参されることをお勧めします。5人家族で米の炊飯に使ったり、朝食のインスタントスープに使ったりで2リットルのペットボトル1本で余裕で間に合いました。「煮込み料理をしない」「麦茶やジュースなどの別の飲み物もある」という状況であれば2リットルで十分です。

ファミキャン初心者に「ムースファミリーキャンプリゾート」をおススメするワケ

子供のトイレは大丈夫?

私が一番に心配したのは子供の「トイレ」です。

三女はまだオムツなので良いのですが、長女と次女は突然の「トイレ‼」からの「漏れちゃう‼漏れちゃう‼」コールがしょっちゅうあります。

実際今回もチェックイン後トレーラーハウスから「ちょっと出かけようか~」と外に出た瞬間に次女がこの状態に陥りました。

トレーラーハウス内に簡易トイレがあるので大急ぎで誘導し事なきを得ましたが、これがテント泊でトイレまで距離があるサイトだったらと思うとヒヤヒヤしますね。

また、大人でも夜中に目が覚めてトイレまで歩いて行くのは億劫なものです。ごく近くにトイレがあるというのは子供連れには大切なポイントだと思います。

食事はバーベキュー?雨が降ったらどうするの?朝食は?

子供が小さいと食事をどうするのかってもの重要な項目ですよね。キャンプ初心者でなくともバーベキュー用に炭をおこしたりするのはそれなりに時間がかかりますし、お米も飯ごうを火にかけて炊いて・・・・なんてまず無理です。

大人なら失敗したら失敗したで良い思い出&我慢して食べるですが、子供は芯の残ったご飯とか黒こげの肉とか食べないですからね。

皆で外で食事・・・が理想ですが、当日ドシャ降りだったら・・・との心配もありますし。

ムースファミリーキャンプリゾートならもちろん外でのバーベキューもできますが、 トレーラーハウス内にガスレンジがあるので万が一も安心です。

ガスレンジは4つ口なので、いっぺんに色々調理出来て子どもを待たせることがありません!!

ムースファミリーキャンプリゾートはバーベキューグリルはもちろん炊飯器のレンタルがありますし、ダイニングに行けばホットプレート等の調理器具もあります。食器類はトレーラーハウスの中にひと通りのものが揃っています。

バーベキューグリルをレンタルすれば炭もおこした状態で貸し出してくれるのも嬉しいポイントです。

気候の心配をしなくても良い

子供がいると気候もかなり心配するポイントです。子供はすぐ風邪ひきますからね。

私たちが行ったのは9月の中頃で比較的過ごしやすい季節ではありましたが、朝晩の冷え込みに関してはメチャクチャ心配しました。

実際は朝晩でも外を半袖で過ごせるくらいで済んだのですが、トレーラハウスはテント泊よりも外気温の変化を受けにくいですし、ムースファミリーキャンプリゾートのトレーラーハウス内にはエアコン完備、毛布も人数よりも多めに準備されてますので安心できました。

結局キャンプって子供は何が楽しいの?

大人はね、ボーっとするのが楽しかったりするんですけどね、子供はそんなの退屈ですよね。

ムースファミリーキャンプリゾートは遊具やジャグジー、プールで楽しめます。雨が降ったら管理棟のキッズルームもありますし・・・。

自転車

自転車や縄跳び、バドミントンなんかの「勝手に使ってネ」の遊具。


芝生のエリアを囲むようにテントサイトやトレーラーハウスが配置されていてコンパクト で分かりやすい作りになっているので、親から離れて遊ぶのを不安がるタイプのウチの子供たちも親から離れても遊ぶ事ができました。
同じようなテントが沢山あって子供が迷子になるって事が無いですし、何だったらトレーラーの中からでも子供が遊具で遊んでいる様子を見る事ができるくらいイイ感じの距離です。

あと、日が落ちたら芝生のエリアで映画が上映されます。私たちが行った時は、子供連れが多かったので動物のアニメが上映されました。子供が映画を見ている間は大人はのんびりできるのでオススメ。

映画

スクリーンの前に敷物やチェアーを持ち寄って子供たちもまったりと見ていました。

日本ではあまりない楽しみ方ですよね。

まとめ

良い意味で施設としてはコンパクトな作り&オーナーさんがマメに声をかけてくれるので、アットホームな雰囲気がファミキャン初心者にもやさしい感じがしました。

トレーラーハウス泊ってのも心強かったです。

皆さんもムースファミリーキャンプリゾートでファミキャンデビューしてみてはいかがでしょう?

施設情報

公式HPhttp://moosefamilycampresort.com/

所在地 〒329-3212 栃木県那須郡那須町大字富岡 那須町富岡1268−24−26
    TEL 0287-72-1895

価格帯 ハイシーズンでテントサイトが\6500、
    トレーラーハウス・キャビンは\22000程度となっています。

チェックイン 13:00~
チェックアウト 11:00~

コメント

タイトルとURLをコピーしました