ライフハック

私が実際に試してみたダイエット方法を7個すべて紹介【体重も公開】

ダイエットは永遠のテーマになってきている今日この頃。

みなさんもたくさんのことを試していらっしゃいますよね?

最近私は、ダイエットを体重目的でなく、いろんなことの効果測定として楽しんでいるような気がしてきました(笑)

まさにダイエットマニア(笑)

20代の頃は、少しいつもと違う食事制限や運動をするだけで簡単に落ちた体重。

30代になり「アレ?なかなか体重の変動がなくなってきたぞ?」と体質の変化に戸惑ってきました。

そして体重より見た目だ!とごまかし始めました(笑)

40代になると、まったく落ちない!

産後などの影響もあるのでしょうが、増えるのはすぐ増えるのに、落ちない!

辛い・・。

ダイエットには停滞期というものがありますが、年齢での停滞年齢というのもあるように思います。

そして年齢に応じてダイエット方法も変えたほうがよいなと、マニアは実感しております。

今回は、私の試してきたダイエット遍歴を紹介します。

どれも効果はあったものです。

ただ、人によって合う合わない、年齢によって効果が出る、出ないがあると思います。

ご自分にあったダイエット法見つけることが減量の近道です!

私が実際に試してみたダイエット方法7選!

①食事制限ダイエット

こちらはまずどの年齢の方もまず取り組みますよね。

食事制限ダイエットは、自分の体格と合わせたプランを立てること!

つまり今の自分の身長、体重から必要な一日のエネルギー量を算出します。

のエネルギー量は守ったうえで食事制限をします。

え?痩せなくない?と思いますよね?

確かにわかりやすく食事を減らすと一時的に痩せます。

しかしデメリットは

  • 速攻リバウンド
  • 痩せにくい体質が出来上がる

ということです。

リバウンドはその後食べれば増えるというシンプルなこと。

痩せにくい体質というのは、筋力や代謝のエネルギーが体にない体重は減りません。

ですので、よくある炭水化物ゼロダイエットは本当に危険で、痩せない体質をコツコツと作っていることになります。

私で例を出しますね。

現状:153センチ 48キロ 標準体重は51キロ

基礎代謝基準値×体重で、一日の基礎代謝量算出

現在のわたしは1042キロカロリー

標準は1118キロカロリー

基礎代謝×身体活動レベル(一日座りっぱなし?少し運動あり?立ちっぱなし?の測定)から

私の一日の必要カロリーは1562キロカロリー

標準体重での必要カロリーは1673キロカロリー

となります。

この数値計算は、ネットによくありますので調べてみてください。

1562キロカロリー必要な私は、1400キロカロリー設定にしています。

そこから、痩せやすい体質を作りやすいタンパク質を中心に取ります。

  • 3食同じ時間によく噛んで食べる
  • タンパク質を多く取る
  • 和食中心
  • カロリーは1400キロカロリー計算

量としては、夜を一番少なく、朝と昼を同じくらい食べます。

一番辛い食事制限は、カロリー計算のみで大胆にはしません。

なぜなら一番ストレスがたまるから。

ストレス脳がダイエットの停滞の一番の理由です!

②置き換えダイエット

置き換えダイエットは、食事制限をしない代わりに取り組んでみて、ストレス無くできるもにチャレンジしてみました。

私が一番効果的だったのは、朝食、または昼食の主食をオートミールに変えたことです。

美味しいのでずっと継続していますが、苦手な方もいらっしゃいますのでそこは注意です。

よくある通販のドリンク置き換え!

あれ、3種類試しました(笑)

痩せるんです!確かに痩せる!

でもね、戻ります(笑)食べ始めたら戻りました。

そして金額も安くはない。

ですので、ずっと続けられる一食の主食だけオートミールダイエット。

これは健康にも美容にもダイエットにもお勧め!

私は肌の調子もよくなり、便秘解消につながりました!

味が変えられるので飽きもこないし、楽しめています。

ちなみにオートミールでお菓子つくりなどもできるので、レシピ参考にしてみてください。

③楽して痩せたい、ガードル・着圧レギンス系ダイエット

通販でとてもよく見る着圧系ダイエット。

これは結果からいうと私はずっと履いています。

着圧レギンスです。

痩せるのか?の観点でいけば、体重は減っていません!(笑)

でも、あきらかに効果が見えたのは

  • むくみが取れる
  • 体がしまる
  • 体の冷え改善

でした。

ですので、体重に直接効果というより痩せやすい体質を手に入れるための日常ダイエットサポートツールであり、見た目を整えるツールであると思い使っています。

こちらもストレスなく履くだけなのでずっと使い続けています。

どこどこのレギンスが・・とありますが、相当安価なものでなければそんなに変わりないかなというのが私個人の見解です(笑)

ここから少し運動系のお話になります。

長年ダイエットをしてきて思うこと、健康にキレイに痩せるには、多かれ少なかれ必ず運動は必要だということが身に染みてわかっています。

運動しないと、筋力や代謝が落ちるので、いろんなことを取り組んでも痩せてくれません。

体が痩せようとしていないのです。

これは本当に痛感しています。

ハードな運動でなくていいんです。

ただ、筋力を付けることと呼吸、代謝UPをできることは最低限日頃から取り組むこと。

これは外せないと、年々感じております。

私も相当のめんどうくさがりや。

でも、一念発起して始めた運動。

2カ月目から、しなくては気持ち悪いと思えるようになりました。

歯磨きのような習慣化になることが一番楽なことだと結果的に思っています。

さて、運動でも種類があります。

④筋トレダイエット

ダイエットのうちでも一番大切だと痛感しています。

体に筋肉がないと、なにも落ちない!

ダイエットできない!

体重も減らなければ見た目も減らない!ということから、多かれ少なかれ筋トレです!

一日5分でもよいので、今日は腹筋、今日は二の腕というようにパーツ分けするところから始めました。

そして実際しているときは、どこに筋肉がついているかそこに意識を集中させます。

この意識は効果の差がでてきますのでぜひ意識して筋トレをしてください。

今では筋トレは30分します。

でも筋肉を効果的に燃焼させるには、毎日ではないのです!

一日か二日空けてまた筋トレ!

なので、1週間い多くて3日。

これが効果的な筋肉を付けるポイントです。

どんな筋トレにするとよいのか?

今は、YouTubeがあります。

私は音楽に励まされるので、YouTubeのある筋トレチャンネル登録して、それを月・水・金に30分ずつ取り組んでいます。

筋トレだけで痩せるのか・・それは違うんです。

筋トレは痩せるための体つくりです!体質づくりですね。

ただ、見た目として締まってくるのは間違いないです。

個人差はありますが、私は、ふくらはぎが一番にほっそり締まりました。

もう少し下腹をなんとかしたいと思っています(笑)

⑤有酸素運動ダイエット

私個人的には前述の筋トレと、この有酸素運動を組み合わせてのダイエットを推奨しています。

筋トレはあくまでも痩せやすいからだを作ること。

ですので、この有酸素運動で実際に痩せる!ということを目指しています。

辛い方で一番取り組みやすいのは、ウオーキングだと思います。

私は、先程と同様YouTubeで有酸素ダンスをしています。

これもまた音楽とリズムがあり、あっという間に感じると同時に滝汗ですっきり感抜群なんです。

ダイエットにももちろんなのですが、リフレッシュと達成感がすごく味わえます。

有酸素運動の仕方はそれぞれ探してもらうとして(笑)

一番意識しているのは汗をかくことと、呼吸をしっかり深くすること。

併せて、水分はこまめにとることをしています。

5分動いて30秒休憩 水分補給これを繰り返しています。

そして辛くなってきたころが一番燃焼しているということなので途中で辞めないこと、筋トレと同じく意識をもってやることで効果が生まれると感じます。

呼吸を意識してどの部分を運動しているか意識して取り組むことが効果にるながります!

⑥ヨガダイエット

流行のヨガは痩せるのでしょうか?

ヨガの種類によりますね。

ストレッチヨガは痩せるというよいリフレッシュと体を柔らかくしてくれる作用です。

痩せるヨガは、運動量がすくなくてもすごくキツイです。

動きは地味なのに滝汗です、私。

イメージ的には、筋トレと有酸素運動のミックスで動きをスローに!という感じでしょうか。

私は体が固いのでなおさらきつく感じるのかもしれません。

私個人の取り入れ方としては、一番体の調子のよい時にダイエットヨガにしています。

2週間に一度くらいですね。

1時間じっくりします。

通常は筋トレ15分 有酸素運動40分 ストレッチヨガ15分を夜にしています。

本当は朝のほうが良いのですが、実質、時間がないのと、朝はどうも動けない(笑)

ヨガは主にストレッチ使いで、定期的にダイエットヨガの取り入れが無理なく進められるかなと思っています。

そして、この筋トレ、有酸素運動、ヨガは少し前までは、ジムやスクールなどわざわざ出向いて、そしてお金を払って・・でした。

前述にもたくさん書きましたが、今はYouTubeという便利なツールがありますね!

WIーFI環境で、TVにつないだ大画面で一生懸命今日もやっています。

習慣化まで我慢!

今は私のストレス解消で、痩せやすい体質一石二鳥です。

⑦サプリダイエット

これは賛否両論ですよね。

使い方を間違えたり、大量のサプリ摂取のダイエットはお勧めしません。

健康被害もありますし、なによりコスパが悪い!

効果は一定にあります。試しましたので(笑)

でも金額的に続けられないのと、飲み忘れからのモチベーション低下、中毒のように次のサプリを求めて結果的に大量になる。

サプリをやめるともちろんリバウンド。

ということから、これも付き合い方だと思います。

支援ツールの一種としてビタミンやタンパク質など補うものとしての使用、体つくりのサポートとしての使用そお勧めします。

ダイエット直通のサプリ、これはもう一度言いますがコスパが悪いとダイエットマニアとしては思います。

まとめ

長い期間かけてダイエットをさまざま試していきました。

今に至り本当に基礎だなと感じてますし、長期戦だと思っています。

数字に一喜一憂せず、見た目の絞りやストレス解消など、楽しみながらできないと健康にキレイには痩せられません。

ストレスがダイエットの一番の敵です。

これは間違いない!

ストレス脳ではまず数値は落ちない!

食事制限ではなく、必要なエネルギーを確保して、補助食品サプリや着圧レギンスなど支援ツールを活用し、自分にあった運動を継続すること。

当たり前じゃん!ということですが、これがダイエットの鉄板です!

あきらめずがんばりましょう!